【募集】10/7(水)こころもりの時間 ~for your Well-being heart~

 仕事や生活の様式が変わっていく中で、何だか落ち着かなかったり、ざわざわとした気持ちが少しずつ大きくなっている気がしたり…これまで以上に、職場や日常生活の中でストレスを感じるようになったという人も多いのではないでしょうか?
 風邪を引いたりなどの身体の不調があるように、こころの不調も誰にでも起こります。けれど、こころの不調は目に見えないので、自分でも気付かないうちに悪化してしまうことも、しばしば。
 もっと、こころのケアを「自分ごと」として身近なものにできたらなと考え、そのきっかけとして、こころを守るプロの方々と気軽に対話する機会を設けました。
 
=====
 
 ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の小松さん、西坂さんと一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。
 
 今回のテーマは『(前編)自分のこころを見つめ理解する』です。
 
 身近な人、大事な人との関係性が上手く作れない…とお悩みの方は多いもの。いくつになっても、相手が変わっても、同じ失敗を繰り返してしまう。その原因は、実は自分自身にあるのかもしれません。
 大人になると、自分でも自分の本当の気持ちに気付いていないということもしばしば。今回は心理カウンセラーさんと一緒に、自分のこころを見つめ理解するための機会や具体的なプロセス考えていきます。
 
 お仕事から帰ってきて、ほっと一息つく時間。少し耳を傾けて頂けると幸いです。
 
=====
 
【日時】2020年 10月7日(水) 20時~21時
 
【配信方法】Facebookライブ配信
 
【事前質問】
 皆さまからの質問を募集しています、質問は匿名で投稿できます。
 自分のことや身近な人のことで、カウンセラーさんに訊いてみたいことがありましたら、下記フォームからお寄せください。質問は配信当日、できるかぎりお答えしていきます。
小松千恵(KomatsuChie) 1975年生まれ 福岡出身 福岡在住 公認心理師 (株)メンタルサポート研究所 執行取締役 (社)メンタルヘルス協会 上級心理カウンセラー NPOこころサポート 執行役顧問​。

2000 年に心理カウンセリング(インナーチェンジングセラピー)と出会い、人の考え方や行動がカウンセリングを使って変化することにはまってしまい今に至る。
ワーカーホリックの 20 代 30 代を経て、身体と心を労る働き方を模索中。
ちょっとした理屈やコツで人間関係が驚く程よくなることも、人の人生が変わることも、 あまりにもたくさん見てしまい、自分でも体験したので、これを知らない人に伝えたい。
自身が健康で幸せに楽しく生きることを実践していきたく、毎日実験中。
九州・関西で対面の個人カウンセリングやワークショップ、研修などを行い、オンライ ンでの研修や個人・グループカウンセリングも行っている。
働く人のメンタル不調の予防に力を入れている。
心根の良いカウンセラーの育成がしたく日々努力中。

ブログ:https://ameblo.jp/komatsuchie-msi/

西坂ゆみ(NisizakaYumi)

1975年生まれ福岡出身 東京在住
NPO法人Rainbow Soup理事(副代表)
(社)メンタルヘルス協会認定 上級心理カウンセラー

2011年に自分の生きづらさの解決を通してカウンセリングに出会い、メンタルサポート研究所グループにて交流分析をベースとした心理療法「インナーチェンジングセラピー」を学ぶ。
2014年2月より東京を拠点に心理カウンセラーとして活動を始め、2015年よりSOGI/LGBT啓発活動に取り組むNPO法人Rainbow Soupにて心理カウンセラーとして、メール相談やカウンセリングを行う。

WEBサイト:https://www.cocoronoiro.net/

【募集】10/18(日)ライフプランニングを考えるゲイ・バイセクシュアル男性の会 vol.6『ひとりで悩まない介護』


シミ、シワ、白髪など加齢にともなう変化は、多少の個人差はあれど避けては通れない悩みです。そして体だけではなく、自分の心も変化していきます。
 
 そんな自分を見つめながら、自分の「これから」について、ちょっぴり考えてみませんか?自分の心と体、健康や生活の不安について、ゲイ・バイセクシュアル男性で集まりざっくばらんに語らう会です。一人っきりで考えていた時と違う視点が持てたり、少し違った将来のイメージが湧くようになるかもしれません。

 今回のテーマは『ひとりで悩まない介護』です。

 単身独居者の多いゲイ・バイセクシュアル男性は、シングル介護の担い手になる場合も多く、特に地方では孤立しがちです。親御さんに限らず、パートナーが要介護になった時にどうしたら良いか?自分が介護してもらう側になった時は?
一人で抱え込まないように、今のうちから知識とネットワークを持っておきたいもの。

 今回は介護職経験のある参加者さんから話題や情報提供をして頂きながら、将来の介護イメージを具体的に想像し考えていきます。いま現在、介護に関する悩みや課題を抱えている方も、ぜひご参加ください。共有することで、解決方法が見えてくるかもしれません。

 今回は久しぶりのオフライン開催です。遠方からもご参加頂けるように、オンラインで会場とお繋ぎします。

 自分のこれからに不安を感じるあなたも、普段はあまり深くは考えてこなかったあなたも、みんなで楽しく語りましょう!
■イベント概要

【日 時】
 2020年10月18日(日) 19:00~21:00

【内 容】
 19:00~20:30
 テーマトーク『ひとりで悩まない介護』
 20:30~21:00 交流会(自由参加)

【会 場】
 ユウアヒア/YOU ARE HERE(福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘 A地下101)

【対 象】
 ライフプランニングに興味のあるゲイ・バイセクシュアル男性

【参加費】
 無料

【定 員】
 6人程度
 オンライン参加の方は、WEB会議サービスZoomを使って開催します。初参加の方には事前のZoom動作確認を予定していますので、使い方が分からない方もご安心ください。
 動作確認の日程については、お申し込み確認後こちらから連絡させていただきます。画面上での顔出しはしたくないなど、ご心配なことがありましたらその旨お知らせください。
 zoomについて(https://zoom.us/jp

【その他】
 本イベントは、新型コロナウィルスの対策のため、十分な換気やアルコール消毒、マスクの準備などの対策を行った上で少人数で開催します。当日にご気分の悪い方や感染のリスクがある方はご参加をご遠慮いただくこともありますのでご了承ください。

【申し込み】
 先着順となります。下記からお申し込みください。
 ※定員に余裕があれば当日参加頂けますが、事前申し込みが確実です。

その他、ご不明な点などがありましたら下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。
 mail:youarehere@youi.works

お申し込み

当日ファシリテーター紹介

牧園祐也(ユウアヒア/株式会社YOUI)
人間の性の在り方、特にジェンダー(社会的な性)に興味・関心を持ち、ゲイ・バイセクシュアル男性向けHIV予防啓発活動やLGBT(性的マイノリティ)の支援および社会への可視化などの活動に携わる。
文章寄稿:「LGBTのひろば」「LGBTのひろば ゲイの出会い編」(株式会社 日本評論社)

【募集】9/22(火)こころもりの時間 ~for your Well-being heart~ オンラインイベント —

 仕事や生活の様式が変わっていく中で、何だか落ち着かなかったり、ざわざわとした気持ちが少しずつ大きくなっている気がしたり…これまで以上に、職場や日常生活の中でストレスを感じるようになったという人も多いのではないでしょうか?
 風邪を引いたりなどの身体の不調があるように、こころの不調も誰にでも起こります。けれど、こころの不調は目に見えないので、自分でも気付かないうちに悪化してしまうことも、しばしば。
 もっと、こころのケアを「自分ごと」として身近なものにできたらなと考え、そのきっかけとして、こころを守るプロの方々と気軽に対話する機会を設けました。

ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の小松さん、西坂さんと一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。

 今回のテーマは『(後編)親密な関係性におけるこころの動き』です。
 
 前回9月9日(水)に、前編として親密な関係になる前のこころの動きについてお話しました。
 
 後編は、肉体的&精神的に距離が近いからこそ得られる安心感や幸福感、逆の嫌悪感や不安感など、親密な関係性になった後に起こるこころの動きを見つめていきます。
 前編でお話していた「関係性における心理ゲーム」や、依存、DVなど身近な関係性のトラブルについても触れていきたいと思います。ご自身や身近な人のことで、お悩みや心当たりのある方は、ぜひ耳を傾けて頂けますと幸いです。

===========
前回、ライブで配信した回の様子はこちら。

https://www.facebook.com/youarehere2020/posts/201542088024927

=====
【日時】2020年 9月22日(火・祝日) 20時~21時
 
【配信方法】Facebookライブ配信
当日のURLは、facebookイベントページでお知らせします。
 
【事前質問】
 皆さまからの質問を募集しています、質問は匿名で投稿できます。
 自分のことや身近な人のことで、カウンセラーさんに訊いてみたいことがありましたら、下記フォームからお寄せください。質問は配信当日、できるかぎりお答えしていきます。
 

小松千恵(KomatsuChie)

1975年生まれ 福岡出身 福岡在住 公認心理師 (株)メンタルサポート研究所 執行取締役 (社)メンタルヘルス協会 上級心理カウンセラー NPOこころサポート 執行役顧問​。

2000 年に心理カウンセリング(インナーチェンジングセラピー)と出会い、人の考え方や行動がカウンセリングを使って変化することにはまってしまい今に至る。
ワーカーホリックの 20 代 30 代を経て、身体と心を労る働き方を模索中。
ちょっとした理屈やコツで人間関係が驚く程よくなることも、人の人生が変わることも、 あまりにもたくさん見てしまい、自分でも体験したので、これを知らない人に伝えたい。
自身が健康で幸せに楽しく生きることを実践していきたく、毎日実験中。
九州・関西で対面の個人カウンセリングやワークショップ、研修などを行い、オンライ ンでの研修や個人・グループカウンセリングも行っている。
働く人のメンタル不調の予防に力を入れている。
心根の良いカウンセラーの育成がしたく日々努力中。

西坂ゆみ(NisizakaYumi)

1975年生まれ福岡出身 東京在住
NPO法人Rainbow Soup理事(副代表)
(社)メンタルヘルス協会認定 上級心理カウンセラー

2011年に自分の生きづらさの解決を通してカウンセリングに出会い、メンタルサポート研究所グループにて交流分析をベースとした心理療法「インナーチェンジングセラピー」を学ぶ。
2014年2月より東京を拠点に心理カウンセラーとして活動を始め、2015年よりSOGI/LGBT啓発活動に取り組むNPO法人Rainbow Soupにて心理カウンセラーとして、メール相談やカウンセリングを行う。

協力:(株)メンタルサポート研究所
http://www.ms-ken.com/

【募集】9/13(日)ライフプランニングを考えるゲイ・バイセクシュアル男性の会『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』

シミ、シワ、白髪など加齢にともなう変化は、多少の個人差はあれど避けては通れない悩みです。そして体だけではなく、自分の心も変化していきます。

 そんな自分を見つめながら、自分の「これから」について一緒に考えてみませんか?
心と体、健康や生活の不安について、ゲイ・バイセクシュアル男性で集まりざっくばらんに語らう会です。
一人っきりで考えていた時と違う視点が持てたり、少し違った将来のイメージが湧くようになるかもしれません。
 
 今回のテーマは『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』です。
 
 学校や職場、またはプライベートな関係でのセクシュアリティを含む大事な情報のアウティング、金銭トラブルやDV、ストーカー被害などは身近でもよく聞く話です。

 しかし、相手が同性であることで公的な相談機関を利用しにくいと感じ、そのまま自業自得として泣き寝入りする人も多いのが現状です。
場合によっては、その後のライフプランニングに大きな影響が出ることもあります。

 何か法的な問題が起こった時に、どこに相談したら良いのか、安心して頼れる場所はどこなのか?今回は、福岡県弁護士会の石井 謙一さんをお招きし、よくあるトラブル事例を元に「いざという時」のために知っておきたい身近な法律問題と対処法についてお話し頂きます。
 
・貸したお金を返してもらえない。
・彼氏からたびたび肉体的/精神的暴力を振るわれるが別れてくれない。
・アプリで会った人からゲイであることをバラすと脅されている。
・SNSで個人情報をアウティングされた。
・会社でカミングアウトしたら虐めを受けるようになった。
…など
 
 今回はオンライン(zoom)で開催します。
自分のこれからに不安を感じるあなたも、普段はあまり深くは考えてこなかったあなたも、お二人さまもお一人さまも、皆で楽しく語りましょう!
■イベント概要
【日 時】2020年9月13日(日) 19:00~21:00
【内 容】
 19:00~20:30
 テーマトーク 『こんなときどうしたら良い?身近な法律問題』
 20:30~21:00 交流会(自由参加)
 
◼︎お話して頂く方
石井 謙一さん(けやき通り法律事務所/福岡県弁護士会)
 医療過誤事件(患者側)、中小企業支援、倒産処理、一般民事事件や刑事事件を担当。分かりやすい言葉で法的な問題意識を共有し、依頼者の方と二人三脚で問題解決に臨む。趣味は山登り、合気道など体を動かすこと。福岡県弁護士会内、LGBT小委員会では現代表を務める。
 
【対 象】
 ライフプランニングに興味のあるゲイ・バイセクシュアル男性
 
【参加費】無料
 
【定 員】8名
 
 本講座はWEB会議サービスZoomを使って開催します。
 事前にZoomの動作確認を予定していますので、Zoomの使い方が分からない方もご安心ください。
 動作確認の日程については、お申し込み確認後こちらから連絡させていただきます。
 zoomについて(https://zoom.us/jp
 
【参加までの流れ】
 下記の申し込みフォームから必要事項をご入力頂き、送信してください。
 送信いただいた内容を確認した後、事前のZoom動作確認の日程について、お申し込みのメールアドレスにご案内をいたします。
 開催日の前日までに、ZoomのURLをお送りします。
 画面上での顔出しはしたくないなど、ご心配なことがありましたらフォームにその旨ご記載ください。
 その他、ご不明な点などがありましたら下記アドレスまでお気軽にご連絡ください。
 mail:youarehere@youi.works 

当日ファシリテーター紹介

牧園祐也(ユウアヒア/株式会社YOUI)
人間の性の在り方、特にジェンダー(社会的な性)に興味・関心を持ち、ゲイ・バイセクシュアル男性向けHIV予防啓発活動やLGBT(性的マイノリティ)の支援および社会への可視化などの活動に携わる。
文章寄稿:「LGBTのひろば」「LGBTのひろば ゲイの出会い編」(株式会社 日本評論社)

【募集】9/9(水)こころもりの時間 ~for your Well-being heart~ オンラインイベント

仕事や生活の様式が変わっていく中で、何だか落ち着かなかったり、ざわざわとした気持ちが少しずつ大きくなっている気がしたり…これまで以上に、職場や日常生活の中でストレスを感じるようになったという人も多いのではないでしょうか?
 風邪を引いたりなどの身体の不調があるように、こころの不調も誰にでも起こります。けれど、こころの不調は目に見えないので、自分でも気付かないうちに悪化してしまうことも、しばしば。
 もっと、こころのケアを「自分ごと」として身近なものにできたらなと考え、そのきっかけとして、こころを守るプロの方々と気軽に対話する機会を設けました。
 
 
 ライブ配信イベント『こころもりの時間』では、メンタルサポート研究所の小松さん、西坂さんと一緒に、自分のこころの在りようの見つめ方、向き合い方について様々なテーマでお話をしていきます。
 
 今回のテーマは『(前編)親密な関係性におけるこころの動き』です。
 
 家族や友人、恋人などの身近で親密な関係性は、生きる上での助けになることもあれば、時に大きな障害になり得ることもあります。

 親密な関係だからこそ、嬉しかったり、楽しかったりすることもあれば、親密な関係だからこそ、悲しかったり、許せなかったり。そんなもどかしい気持ちになることは、日常の中でも多いのではないでしょうか?
 
 9月の「こころもりの時間」は、親密な関係になる前(前編)と、親密な関係になった後(後編)の2回に渡って、親密な関係性におけるこころの動きを見つめていきたいと思います。
 
 お仕事から帰ってきて、ほっと一息つく時間。少し耳を傾けて頂けると幸いです。
 
===========
前回、YouTubeライブで配信した回の様子はこちら。
=====
【日時】2020年 9月9日(水) 20時~21時

【配信方法】Facebookライブ配信
当日のURLは、facebookイベントページでお知らせします。

【事前質問】
皆さまからの質問を募集しています、質問は匿名で投稿できます。
自分のことや身近な人のことで、カウンセラーさんに訊いてみたいことがありましたら、下記フォームからお寄せください。質問は配信当日、できるかぎりお答えしていきます。

小松千恵(KomatsuChie)

1975年生まれ 福岡出身 福岡在住 公認心理師 (株)メンタルサポート研究所 執行取締役 (社)メンタルヘルス協会 上級心理カウンセラー NPOこころサポート 執行役顧問​。

2000 年に心理カウンセリング(インナーチェンジングセラピー)と出会い、人の考え方や行動がカウンセリングを使って変化することにはまってしまい今に至る。
ワーカーホリックの 20 代 30 代を経て、身体と心を労る働き方を模索中。
ちょっとした理屈やコツで人間関係が驚く程よくなることも、人の人生が変わることも、 あまりにもたくさん見てしまい、自分でも体験したので、これを知らない人に伝えたい。
自身が健康で幸せに楽しく生きることを実践していきたく、毎日実験中。
九州・関西で対面の個人カウンセリングやワークショップ、研修などを行い、オンライ ンでの研修や個人・グループカウンセリングも行っている。
働く人のメンタル不調の予防に力を入れている。
心根の良いカウンセラーの育成がしたく日々努力中。

西坂ゆみ(NisizakaYumi)

1975年生まれ福岡出身 東京在住
NPO法人Rainbow Soup理事(副代表)
(社)メンタルヘルス協会認定 上級心理カウンセラー

2011年に自分の生きづらさの解決を通してカウンセリングに出会い、メンタルサポート研究所グループにて交流分析をベースとした心理療法「インナーチェンジングセラピー」を学ぶ。
2014年2月より東京を拠点に心理カウンセラーとして活動を始め、2015年よりSOGI/LGBT啓発活動に取り組むNPO法人Rainbow Soupにて心理カウンセラーとして、メール相談やカウンセリングを行う。

協力:(株)メンタルサポート研究所
http://www.ms-ken.com/