3/28(日)開催|ライフプランニングを考えるゲイ・バイセクシュアル男性の会『「遺書」書き始め!考えてきたことを見える化してみよう』

 シミ、シワ、白髪など加齢にともなう変化は、個人差はあれど避けては通れない悩みです。そして体だけではなく、自分の心も変化していきます。  
 そんな自分を見つめながら、自分の「これから」について一緒に考えてみませんか?心と体、健康や生活について、ゲイ・バイセクシュアル男性で集まりざっくばらんに語らう会です。一人っきりで考えていた時と違う視点が持てたり、少し違った将来のイメージが湧くようになるかもしれません。
 
 今回のテーマは『「遺書」書き始め!考えてきたことを見える化してみよう』です。 
 
 昨年一年間を通して、様々な視点から自分たちにとってのライフプランニングを考えてきました。新しい年は次のステップとして、考えてきたことを具体的にアウトプットするために、遺書を書いてみるワークショップを行います。
 誰に何を遺す?お葬式やお墓はどうする?住まいや物品、人に見せられないデータ類はどう後始末する?などなど、死を考えることは今を見つめることにもつながってきます。
 講師として、昨年7月に終活についてお話し頂いた 一般社団法人ゆずりは の吉武ゆかりさんをお招きし、遺書に関する基礎的な知識や、実際に作成された遺書の事例などを伺いながら、終着点から逆算してライフプランニングを考えてみたいと思います。
 
 オフライン+オンラインで開催します。直接会場に来れない方、遠方の方もぜひご参加ください。
 自分のこれからに不安を感じるあなたも、これまであまり深くは考えてこなかったあなたも、みんなで楽しく語りましょう!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■イベント概要

【日 時】2021年3月28日(日) 19:00~21:00
 
【内 容】
 19:00~19:30 遺書と遺言について
 19:30~20:30 ワークショップ「遺書を書いてみよう!」
 20:30~21:00 交流会(自由参加)
 
【会 場】
 ユウアヒア/YOU ARE HERE(福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘 A地下101)
 
【対 象】
 ライフプランニングに興味のあるゲイ・バイセクシュアル男性
 
【参加費】500円
 当日会場でお支払いください。
 オンライン参加の方には別途ご案内いたします。
 
【定 員】6人程度
 
【申し込み】
 先着順となります、こちらのフォームからお申し込みください。
 
 ※定員に余裕があれば当日参加頂けますが、事前申し込みが確実です。
 
◼︎その他
 本イベントは、新型コロナウィルスの対策のため、十分な換気やアルコール消毒、マスクの準備などの対策を行った上で少人数で開催します。当日にご気分の悪い方や感染のリスクがある方はご参加をご遠慮いただくこともありますのでご了承ください。
 
◼︎お話して頂く方
吉武 ゆかりさん( 一般社団法人ゆずりは 代表理事)

 福岡市社会福祉協議会で「死後事務委任契約事業」を担当。15年間で約200名と契約。35名を見送った。他人の死を預かるとは、その人の人生・生き様にどれだけ思いを致し、その人の「思い」を実現するかということと知る。現在は死後事務・任意後見受任、終活セミナー等の講師、縁起でもない寺の主催など、ソーシャルワーカーが人生の終末期に関わる意義を追求すべく医療・宗教と死にゆく人とを繋ぐ人を目指している。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です